人気のガールズバーのポイント

人気のガールズバーのポイント

私が初めてガールズバーに行ったのはもう何年も前のことです。それ以来週に1回はガールズバーに行って遊んでいます。「ガールズバーで遊ぶ」と言うと何を想像するのか人によって異なりますが、確かに実際に遊び方は色々あるんです。それこそ純粋に女の子と話すだけが目的の人もいれば、あわよくば女の子と親密になりたいと考えている人もいます。

 

当サイトではガールズバーを最大限に遊ぶために、人気のガールズバーのポイントを紹介します。ガールズバーは神奈川県だけでも100件以上ありますから、当然その中には「はずれ」のお店もあります。「はずれ」のガールズバーに行かず、いかに「当たり」のお店を見つけるかどうかでお金も時間も有効活用できます。

 

ガールズバーオンラインというウェブサイトでは神奈川県のガールズバーの情報がすべてまとめられています。もしお店選びで悩んだら、エリアやコンセプトで絞り込むことが可能です。紹介記事は管理人自ら調査しているらしいので、客目線のレビューも非常に参考になります。

 

挨拶がしっかりしている

入店時と退店時に挨拶がしっかりしているところはお店として安心できます。これは女の子への教育がしっかりしているかどうかの判断基準でもあります。特に入店時は誰にも気づかれずに立ち尽くすこともありますが、教育がしっかりしているお店では誰かしら率先して案内してくれます。逆にいつまでたっても案内してくれなかったり、退店時に誰も声をかけてくれないお店はやめたほうがいいでしょう。

 

営業のタイミングが自然

女の子(キャスト)ドリンクをどのタイミングで入れるかも重要です。最も良いのはこちら(客)がすすめるまでは要求しない子です。大体一杯千円もしますから重大です。常連になれば「ドリンクいただいたもいいですか?」となるのもよいですが、初見でいきなり飲まれたら面喰ってしまいます。もっとも、ガールズバーに行ったら女の子にドリンクあげるのは礼儀でもあるので、よほど懐が寂しい場合を除いて「よければどうぞ」と声をかけてあげましょう。

 

指名がある

男の本能として「可愛い女の子と話したい」というのは仕方がないことです。ですから指名制があるガールズバーはリピーター(常連)が多い傾向にあります。指名があるということは番号交換もあるし、その先にはあわよくば親密になれるチャンスもあるでしょう。ただ法律上のガールズバーは指名制はグレーゾーンなのでないところも多いです。

 

明瞭会計

酔ってしまうと不覚にもキャストドリンクはもちろん何セットいたのかわからなくなり、結局会計を誤魔化されてしまうこともまれにあります。そういう中で伝票を見してくれるお店があれば安心です。たまに見せてくれないお店もあるので、そういうところは絶対にやめましょう。いつかぼったくられてしまいます。

 

 

以上のことを気をつければ、とりあえず失敗はしないと思います。楽しいガールズバーライフを送りましょう。